News

ニュース

事業所内飛行物体
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、主に13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

先週、トランジットジュニアに届いたドローン

トランジットジュニアの子は、もれなくドローンに興味津々。

ナイスシルエット

トランジットジュニアのカリキュラムですから、ただ飛ばして「わー!すごーい!おもしろーい!」だけでは終わりません。

これは、プログラムを作り、自分の指示通りに操縦することができるドローン!

ドローンを操縦することが、プログラミング学習になるのです。

ドローンの操縦方法ができて、プログラミング学習もでき、撮影した画像や映像を編集。
映像の構成をイメージしたり、ドローンをどのように動かすか考えたり、編集方法を覚えたり、視聴率を上げる方法を考えたりする中で、発想力も思考力も考察力も時代を読む力も身につけられて、一石何鳥なんでしょう?

ドローンを飛ばすだけで、たくさんのことが身に着きますね!

プログラミングができる。失敗と成功を繰り返して、学びを深められる。

これはもちろん、仕事にも繋がるカリキュラムです。

私の好きなロックバンドのMV(ミュージックビデオ)撮影では、ドローンが使われていました。ドローンを操縦するスタッフ、周囲に危険が及ばないように見守るスタッフ…ドローンに関わるスタッフがたくさんいて驚いたとか。

会社じゃなくても、撮影した動画や写真を素材として販売することだってできますよね!様々な業種に繋がりそうです。

将来、面接の時に「ドローンを操縦して動画を撮影・編集し、YouTubeにアップしていました。視聴数を増やすためにこんな工夫を…」なんて話ができたら、それだけで印象に残ること間違いなし。

そんな面白い就労準備ができる放課後等デイサービスは道内でもトランジットジュニアだけ!!

事業所内で飛ばしています。初操縦。コツを掴むのがはやい。

私も学生時代にドローン飛ばして撮影・編集とかしてみたかったなぁ。

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Related

関連記事

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。