News

ニュース

小さい「つ」の入力って?

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、主に13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

今日はローマ字を生徒さんと進めていると
『小さい“っ” がさっぱりわからないし、わからない事が恥ずかしい・・』
と言った相談がありました。

何も恥ずかしい事でも何でもないんです。

パソコンを学んだ事がある方は誰もが悩むところですよね!

新しい何かを始められる時は誰もが “初心者” です。

今は、普通に文字入力出来ている方も、最初は上手くいかなかったんです。

ただ、その時の感覚を忘れているだけなのです^^

全く大丈夫です!

トランジットジュニアでは基礎中の基礎からやっていきます。
文字入力できない方はタイピングソフトを使って基礎の基礎から学習していきます。

小さい “っ” って実はよく使う言葉ですよね!

「がっこう」「いった」「やった」この小さい “っ” が入った言葉の入力って実は多いですよね。

パソコンのテキストなんか見ても、子音を2回続けて入力なんて書いていて「何の事!?」って感じですよね…

そもそも子音?母音??何、それ!? そんな専門的用語で言われても・・

トランジットジュニアではまず、自分の知っている小さい「っ」を書き出してもらいました。

「びっくりドンキー」
「葉っぱ」
「ホットドッグ」
「いった」

「びっくりドンキーへ行った」という文を入力する際

「行った」を「I」「TA」で分けるよう伝えました。

小さい “っ” の次にくる、文字=“TA” の文字の前側の “T” を2回押しましょうと説明します。
こういった文章で説明するのは難しいですが、繰り返し繰り返し、一緒にLESSONしていきます。

「いった」=ITTA   「やった」=YATTA   「どっぐ」=DOGGU   「びっくりドンキー」=BIKKURIDONKI-

トランジットジュニアでは、言葉で説明するのみならず、紙に書いたり、絵にしたり、例えを使ったりと様々な視点からキーワードを用意し繰り返し練習します。

次回は小さい“っ” を10問ほど解いていたら、すぐにコツを掴んでいました。

ちょっとしたコツを掴んだ後はスラスラと、笑顔で解いていました!

笑顔で学べれるほど嬉しいものはないですね!
次回も“っ” の応用編をブログにてお伝えしていきます。

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせでいただいた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。