News

ニュース

脚本・編集・監督オレ
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、主に13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

始まりは夏の暑い日の夕方だった。
18歳の彼は、静かにこんなことを話した。

「11月にある学校祭で、みんながあっと驚くようなものをつくりたい」

トランジットジュニアのスタッフは、もちろん賛同した。
自分から大作にとりかかりたいという彼を、全力で応援してあげたいと思った。
なにより、自分自身で完結するものではなく多くの人に見てもらって、驚き喜ばれるものが作りたいなんて…!素晴らしい。

彼にはやってみたいことがあった。
『ストップモーション』。最近人気の動画撮影技法だ。

パラパラめくると猫が動いているように見える!
この原理を利用したのがストップモーション(コマ撮り)。

だいたいの構想はできていた。
年号が変わったこと、あるゲームのパロディ…こんなものが撮れたらいいな。
期待に胸躍らせていた。スタッフもワクワクした。

ただ、ここからが難航した。

いかんせん、誰もストップモーション撮影なんてしたことがない。
そして、撮るものもありきたりだと喜ばれない。なにかひねりがないと!
彼らしさが滲み出ていないと、観客の心は掴めない!

そこで閃いた!
「自分が今まで学んだものが活かせる!」と。

学んだもの、それはイラスト・デザインの技術。
彼はトランジットジュニアで、フォトショップやイラストレーターのスキルアップを目標に取り組んでいた。それを活かす場面がやってきたのだ!この日の為に汗水流して取り組んでいたと言っても過言ではない!

何度も何度もデザインし、不満ならやり直し、スタッフから愛のあるダメ出しを食らい、謎のキャラクターを入れる指示を受け流し、すっかり秋めくまで、集中して取り組んだ。

そうして完成した小道具。いよいよ撮影が始まる。

やっと撮影できるにやにや。うれしいよね

構成も、脚本も、編集も、監督も、全部自分。
アシスタントbyトランジットジュニア。

さてさて、上手くいくのか!?

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Related

関連記事

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせでいただいた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。