News

ニュース

大人気の3Dプリンタ!
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、主に13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

本日はトランジットジュニアで大人気の『3Dプリンタ』をご紹介します!

放課後等デイや児童デイでは道内初!?のカリキュラム!
今回は3Dプリンタと、普通のプリンタの違いをご説明します。

これは2Dプリンタ!

まずは、多くの人が目にしたことのある普通のプリンタ。
パソコンで作成した文書や写真などを印刷する機械。
ご家庭や会社、コンビニなどにあるものです。2Dプリンタとも言います。

今回のメイン、3Dプリンタは、樹脂などの特殊な材料を一層ずつ積み重ねていくことで立体的造形物を制作する機械。

3Dでデザインした造形物を出力することができます。

立体的に印刷をしていくのが3Dプリンタ!

3Dプリンターには大きく4つの特徴があります。


1、様々な素材のものを作れる。

3Dプリンタでは、ゴムの素材から強度のある金属素材まで幅広い分野の造形物を作ることが可能です。

2、1台あれば、様々な部品が作れる

3Dプリンタの特徴は、必要なモノを必要な分だけで作れる点です。

この作る部位によっては、取り寄せて作らなければならない…
なんてことがなくなります!

3、在庫を抱えない

3Dプリンタ1台あれば、様々な部品を作ることができます。これは、言い換えると、その場で作れば良いから在庫はいらないということになります。

在庫を抱え管理するコストの削減。劣化することもありません。まさにエコ!

4、作業が効率化する

何かを修理に出した時、こんなことを言われたことはないでしょうか。
「修理に必要なパーツが、修理工場になくて入荷待ちです。」
そのため、予定よりも修理期間が伸びてしまい、困ってしまった。という経験。

これは、機械を修理に出した人ならあるあるだと思いますが、3Dプリンタがあればこのような問題がある程度解決されます。

説明が長くなってしまいましたが、実際にトランジットジュニアの制作をご紹介したいと思います!

丸みを帯びたのもしっかり再現!
3時間程で完成!

制作費はトランジットジュニアが負担します。料金ゼロで好きなものが作れる!

3Dプリンタを使って世界で1つだけの作品を作りませんか?

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Related

関連記事

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせでいただいた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。