News

ニュース

特性を強みに変えよう
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

私たちが普段自然にできていること。

それは発達障がいのある人にとっては難しいことかもしれません。

しかし表面的には分かりにくいため、周囲からは理解されず、生きにくさを抱えたり二次障害を起こしてしまったり。

そして周りにいる私たちも、どう接していいのか分からず不適切な支援に繋がってしまったり。

そうならないために個人や周りがもっと障がいの特性について理解を深めないといけませんが、なかなかそうならないのが現状です。

そんなときに役立つのが『虎の巻』

暮らしで使える「虎の巻」

虎の巻とは札幌市の保健福祉局や教育委員会が発行した、発達障害者理解・支援のためのイラスト冊子で、

わかりづらいと言われる発達障がいの障がい特性と、家族や周りの人たちとの間で起こりがちな、思いの違いや対応法についてマンガ形式で説明されています。

例えばこんな場面。

‘‘てきとう‘‘にこのクリーム塗っといて」

このてきとうという言葉、よく使われることが多いですが、

障害のある人の中には遠回しな言い方や曖昧な表現が理解しにくいこともあります。

男性は曖昧な指示に困惑しながらもクリームを塗るのですが、指示を出した男性から「塗りすぎだよ」と怒られてしまいます。

曖昧な表現がお互いの認識の違いを生んでいますね。

しかし、見本を見せながら男性に指示を出した場合はどうでしょう。

塗るクリームの量が分かった男性はみるみる完成度が上がっていきます

このように、障害のある人の特性を理解して適切な対応・指導をすることで、特性を活かせば‘‘強み‘‘になることも解説されています。

他にも「今までこういう行動があったけど、こういうことだったんだな」と気づきを得ることができたり、個人が自らの特性の理解を深めることができたりと、色々な人が使える便利な支援ツールとなっています。

札幌市のホームページからも『虎の巻』をダウンロードすることができますので気になった方は是非ご覧ください。

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Related

関連記事

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。