News

ニュース

具体的な声かけで「見通し」を持つ
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

「見通しをもたせましょう」とよく療育や本、ネットでも対応方法として言われていますよね。

でも、見通しを持たせることがどうして大切なんでしょう?

今回は「見通し」はなぜ大切なのか、「見通し」のコツについてまとめてみました!

まず、ADHDの子の特性として…

・忘れやすい
・集中が続かない
・好きなことに過集中
・目についたものに注意が向いてしまう

があるので、スムーズに行動を切り替えられないことが多いです。

しかし、二手先の行動を明確に示すと、本人も先の楽しみや行動をイメージすることができ、気持ちを上手く切り替えることができます。


ASDの子は

・予定変更が苦手
・感覚の過敏
・相手の意図や表情から指示を読み取ることが苦手
・こだわりから切り替えが苦手

があるので、不安を持ちやすいです。


しかし、予定が変わる理由や、状況を事前に予告しておくことで心の準備ができます。


このように、ADHDの子も、ASDの子も「見通し」を持つことで次の行動に移れることが多いので

トランジットジュニアでは「〇時から○○をしましょう」「これをスタッフに渡した後は、机を拭いて帰る準備をしましょう」など具体的な声かけを心がけて接しています

大人になると、予定通りにいかない日も多い。
今から少しずつ急な予定変更に対応できるスキルや、対応方法を身につけていきましょう✨

前回の記事はココをタップ

お気軽にお問い合わせください

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026(平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026
E-mail:info[at]transitjr-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

SNS

就労準備型放課後等デイサービス
トランジット
ジュニアのSNS

トランジットジュニア

トランジットジュニアlit

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。