News

ニュース

あいさつは、やっぱり基本
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。



『あいさつ』って、一番簡単に出来て、一番大切なコミュニケーションだと、私は思っています。

挨拶を、少しだけ紐解いていきます。

まずは辞書で『挨拶』というコトバを調べてみました。

「挨」は押す、「拶」は迫る意で、本来、禅家で門下の僧に押し問答して、その悟りの深浅を試すこと

       goo辞書より


もともとは禅宗の修行法の一つといわれる禅問答から来た言葉とされています。
「挨」「自分の心を積極的に開いて近づく」という意味として、
「拶」「心を開いた状態で、人の心に迫る」という意味として、
挨拶という言葉になったそうです。

人間関係の第一歩はあいさつから』と言われているのは、そのような語源があるからなんですね。

ママ、物知りだね~


トランジットジュニアには、
「コミュニケーションを学びたい」「コミュ力あげたい」と話す子が多いです。

コミュニケーション力をアップさせるなら・・・

挨拶しよ!!

話すのが苦手でも、すぐ緊張しちゃっても、
会ったときに「おはようございます!」「こんにちは」って言えるだけでいいんです。

簡単じゃない!?

挨拶するだけで、「話したい気持ちはあります」「コミュニケーションとりたい気持ちはあります」ってことが伝わるんだから!!

すごいなぁ、挨拶!



ただ、挨拶はボソボソ言っちゃ伝わらない!のです。

相手に伝わらないと、コミュニケーションにならないですもんね。

簡単にできる挨拶で、
『声を出す練習』をしていきましょう。

トランジットジュニアでは、
入ってきたとき、帰るとき、
しっかりとした挨拶を意識してもらっています。

入ってきたときに「こんにちは!」
帰るときに「お疲れさまでした!」


声を出して挨拶すること習慣があると、初めましての相手にも習慣として声を出すことが出来ますよね。

「トランジットジュニアでいっつも挨拶してるから!」って自信を持って挨拶してくれてたら嬉しいなぁ…!

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。