News

ニュース

〇〇のおかげで~
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

ある日、クイズ番組を見ていたら

「気象予報士は、雨でも『天気が悪い』とは言わないそれはなせか?」という問題が出されていたのですが

え、そうなんだ。
あんまり意識して聞いたことなかったけど、確かにそうかもなーと思いました。

でも、雨の日はみんな「今日は天気よくないね」とか「ちっ。雨かよ」って言ってますよね。

なんでだろう。

みなさんは何でだと思いますか?

正解は、「雨は全ての人に悪いものだとは限らないから」だそうです。

一般的に、雨のイメージは悪いものですが、農家にとって、農作物が育つために雨は重要なもの。
ほら、よく聞きますよね「恵みの雨」って。

だから、気象予報士は雨を「天気が悪い」とは決して言いません。
同じ雨なのに、いいにも悪いにも捉えることができるなんて、面白いですねー。

このクイズ自体、聞いてしまえば「あ~、なるほどね~」で終わってもいい話なんですが、私はこの話に奥深さを感じています。

なぜなら、多くの生活上の問題は「捉え方の違い」なので、この考え方で解決できてしまうからです。

目の前の出来事について、私はこの「いい・悪いを決め付けない」ということを普段からちょっと意識して生活しています。
その理由は、先ほどの雨の話のように「いい・悪いは表裏一体」だと考えているから。
悪いと思った出来事こそ「いいとこ探し」をするようにしています。

最近は、この思考のおかげでネガティブな出来事も前向きに捉えられるようになりました。

ちなみに、この「いいとこ探し」をするコツは、「おかげで~」に続く文章を考えてみること。
「雨が降ったおかげで~」みたいな感じで…。

ちなみに、これを心理学用語では「リフレーミング」って言うらしいですよ。ふーん。

難しいことじゃないので、みなさんもやってみてネ。

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。