News

ニュース

「すみません」が口癖になっていませんか?
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。


誰かに声をかけてもらったとき。
誰かに手伝ってもらったとき。
誰かに教えてもらったとき。
誰かに優しくしてもらったとき。

あなたは、なんて言いますか?


「すみません!」と思わず言ってしまうこと、ありませんか?


「落としましたよ!」と声をかけてもらったとき、「わ!すみません!」
「重そうですね、ひとつ持ちますよ」と手伝ってもらったとき、「わざわざすみません!」
「ここ、間違えてますよ」と教えてもらったとき、「え!うそ!すみません!」
「今日はがんばったね、これ差し入れ」と優しくしてもらったとき、「すみません!いただきます…」

意外と言ってませんか?
「すみません」って言葉。

色んな意味で使えて便利な言葉なんですが、気を付けなくてはならない言葉でもあります。

「すみません」を口癖にすると、自己肯定感モチベーションが下がります。
潜在的に「私が悪い」マインドになってしまい、意識せずに自分を追い込んでいるのです。


「すみません」と言われた側はどんな気持ちになるでしょう?

「なにかしてあげたいと思って声をかけたのにな。謝られたいわけじゃないのにな」
「教えてあげたら謝られちゃうもんな。言わないようにしようかな」
「『すみません、すみません』って謝られるの、なんだか、悪いことしたみたいで嫌だな」

と思う人がいるかもしれません。

「すみません」の言葉だけで、相手に気を遣わせていることがあるのです。

せっかくの嬉しい気持ちが伝わらなかったら、もったいないですよね!


「すみません」のかわりに、「ありがとう」を口ぐせにしてみませんか??

トランジットジュニアでプレゼントしているクレド!

「ありがとう」と言われて、気を害する人は、まず居ません。
「ありがとう」と言われて、次はやらないでおこうと思う人は、まず居ません。

「すみません」より、「ありがとう」の方が、人間関係が円滑に進みます。

口癖リセット、してみませんか?

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。