News

ニュース

思考を切り替える。気分転換のすゝめ
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。


生きていたら誰でも、
「あー、やってしまった」
「もっとこうしたらよかった」
「なんで自分はこうなんだ」
と思う瞬間があるのではないでしょうか。

「くやしい」「つらい」「しんどい」「かなしい」
そんな思いになることは、人生の常かもしれません。

その思いが成長に繋がるので、私はそんな感情を大切にしてあげたいと思っています。

ただ、それをグルグル考えてしまうと、心が不健康になってしまうことがあります。

毒を溜め込まないで…!


「ダメだ…」と自分を責め、辛いことを誰にも言えず、
「生きていたくない」という思いにとらわれてしまうと、危険です。

楽しいはずの人生が、楽しくない毎日になってしまいます。


そんなとき!
必要になるのが、気分転換

気分転換って、
「はいはい、なんとなく大事なのはわかります」って感じだと思いますが、

「自分なんてダメだ…」という思考になってしまうと、自分でその思考を終了することが難しくなります。
「自分の考えすぎって思うけど、あれもこれも、きっと自分のこと嫌いだから起きてるんだ、自分が悪いから起きてるんだ」と止まらなくなります。
「考えたくないのに、グルグル考えてしまう」という状況です。

その思考を断ち切るための、気分転換
思考の、リセット方法です。

気分転換と言われて、たくさん挙がる人は、気持ち切り替え上手かもしれません。
ぜんぜん思い浮かばなくても、大丈夫。

気分転換の方法は、十人十色。
様々ありますが、色々試して自分に合うことを見つけたら良いのです!


例えば、、、

Aさん:中学生女子
「好きなアニメを見る」「アイス食べる」

Cさん:高校生男子
「料理をする」「筋トレする」

Fさん:高校生女子
「絵を描く」「音楽を聴く」

Nさん:中学生女子
「おさんぽする」「好きなもの(キャラクター/推し)を眺める」

Jさん:中学生男子
「ゲームする」「寝る」

自分が、嫌なことを考えちゃうモードから離れられる方法、一緒に考えていきましょう。

ちなみに私は、「飛行機に乗る」「友達と話す」ことが気分転換です。
飛行機、もっともっと乗れるくらいお金持ちになりたいなー!

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。