News

ニュース

先生は、大人とは限らない
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、主に13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

先生。
それは学校の教員や病院の医師、弁護士などの職業に就く人物を思い描く人も多いだろう。

トランジットジュニアには、たくさんの先生がいる。

プログラミングの先生、デザインの先生、植物の先生、文房具の先生、アニメの先生、ゲームの先生。

これらの先生はみんな、未成年

好きなものを探求し、驚くような知識を蓄えている。

トランジットジュニアのeスポーツカリキュラム。
APEX LEGENDS

正直、APEXについての知識は、蓄え中だった。
ゲームをやり慣れていない私は、「何が良い武器なの?」「どうやって回復するの?」とハテナをいっぱい浮かべたままゲームオーバーになることの繰り返し。

そんな中、APEXの先生が現れたのだ。

先生は、似たようなゲームの経験と予測から、APEXがどのようなゲームか理解し、何度もプレイ。そこから「最初はこうしたらいい」「これは使いやすい」などの情報をくれる。

先生がゲーム設定をしてくれる。

APEX初心者の女の子が、先生の教えを聞いて満面の笑みを浮かべていた。
まだ、プレイもしていないのに。PCにすら触れていないのに。

どうやら、『わかる人』に教えてもらえることが嬉しいようだ。



先生は、相手の良いプレイを褒め、「未経験でここまで出来るなんてすごいですよ」と素直な感想をくれる。

初心者の彼女は、メキメキレベルを上げる。
負けたとしても、楽しそうな顔を見せてくれる。

楽しくプレイ出来て、本当によかった!


私は今まで、『先生』と呼ばれることが苦手だった。
相手と上下関係ができてしまうようで、偉ぶっているようで、距離を置かれているようで、ちょっと苦手だった。

だけど、トランジットジュニアに通う学生たちを『先生』として仰ぎ見たときに、『先生』も悪くないと思えた。

自分がやりたいことについて、自分よりもわかっている先生と一緒に楽しむ。

先生って、年齢も肩書も関係なく、身近な存在だったんだね。

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Related

関連記事

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。