News

ニュース

英会話〜お願いをする編〜

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、主に13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

トランジットジュニアの英会話をご紹介します。

トランジットの英会話はテレビ電話を使ったネイティブの先生とリアルタイムで会話をする本格的な英会話です。

・急に英語で話しかけられたらどうしよう・・・
・なんて返せばいいんだろう・・・
・普段から緊張しやすくてきっと本番中は頭が真っ白になりそう・・・

そんな全く心配ありません

トランジットジュニアでは利用者さんの希望あれば、その日に学ぶ予定の英会話をスタッフと一緒に予習します。

予習風景はこちら!

ゆっくり詳しく説明します!

今日のテーマは「お願いをする時の言い方」

皆さんも何かお願いする時って日本語でもありますよね!

例1 先生、ここの問題教えてもらえますか?

例2 あの・・もう少しゆっくり話してもらえますか?

例3 すみません、鉛筆貸してくれませんか?

普段何気なく友達や家族にお願いをしてますよね!

それを英語で伝える時は・・・

Could you(クッジュー)を使います。

鉛筆を借りたい場合は・・Could you borrow this pencil ?
窓を開けたい場合は・・・Could you open the window ?

とても丁寧にお願いをする時に「Could you」をつけます。

実際に学ばれている利用者さんは

「今予習をお願いできますか?」って英語でどう言うんですか?

と質問がありました。

とてもいい質問ですよね!

そんな時は

“Could you prepare for the class now?”

(クッジュー プリペアーフォーザクラス ナウ?)

と伝えてみます。

prepare」は「準備する」という意味があり

class」は「授業

つまりprepare for the classで「予習をする」と言う意味になります。

学校の授業ではあまり学ばない、実用的な英会話を学べるのがトランジットジュニアならではのカリキュラム!

体験はいつでもできますので是非ご連絡お待ちしております!

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせでいただいた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。