News

ニュース

学校に行けなくてお悩みの方へ
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

昨年10月、文部科学省より発表された「令和3年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果」。

前年の不登校者数は196,127人に対し、令和3年度は244,940人。
9年連続で増加傾向にあるらしいのですが、昨年度はグンと数値が増えています。

中学生だと20人に1人が不登校
1クラスに約2人は不登校という調査結果が出ています。

10代のうちに、学校じゃないと学べないことは多いです。
ただ、10代のうちに学校以外で学べることも多いです。

「決まったところに、決まった日、決まった時間通う」ことは将来働いたときに有利ですし、「勉強する」ことは、働いたとき自分に与えられた仕事とどう向き合うかに反映されていきます。

誰かと行動を共にすること、集団の中で生活することも、この先社会に出る前に経験しておいた方がよいことだと感じます。

一方で、それらに「生きづらさ」「苦手さ」を感じるようになってきた児童が増えていることが、この調査結果から見てとれます。


お子さまが学校に行かなくなり、焦る気持ちはよくわかります。
将来のことを考えて身に着けてほしいこともあるし、学校はちゃんと卒業してほしいし、ここで躓いてて、働けるんだろうか……と心配になりますよね。


トランジットジュニアでは、こんなサポートを行っています。

トランジットジュニアと在籍する学校の先生が一緒にサポートし、学校に復帰・もしくはよりよい生活を築いていく活動です。

実際に、トランジットジュニアに通う学生の中には、パソコン学習や語学学習、プログラミング、デザイン関係の美術・技術でのスキルアップが認められて、出席日数としてカウントしてもらった事例があります。
(※市内中学校。校長先生の判断によりますので、すべての学校で認めていただけるわけではありません)

『多様性』が謳われる社会で、子どもたちに窮屈な思いはさせたくない。

楽しみながら学びを深め、少しずつ自信を回復し、サポートしてくれる大人がいるという安心感のもとで、成長を見守っています。


お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。