News

ニュース

ワンピースの名シーンから学ぶこと
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

今、空前の大ヒットを記録している『ONE PIECE FILM RED』

劇場に足を運ばれた人も多いのではないでしょうか。

もちろん、私も観にいきましたよ👀

本当にウタが可愛いんですよねー。劇中歌も最高にいいですし、何回でも観にいきたいくらいです。

ま、それは置いておいて。

皆さんご存知だと思いますが、尾田栄一郎氏が描く漫画『ワンピース』は今や日本のエンターテイメントを代表する一作ですよね。

最近は映画公開をきっかけに、若者の間でワンピースブームが再来しているような気がします。
学生の中にも「ワンピースの漫画1巻から読み始めました」と話している子がいたり、
友達にも「ワンピースのアニメ1話から見てる」「漫画を読み直した」と話している人が多いです。

かくいう私も、TVアニメ版を1話から見初めまして…。今やっとウォーターセブン編まできました!

ここまで観てきて、思ったことは

めちゃくちゃおもしろー!

です。(感想が薄いのは語彙力の問題です)

私がいちばん魅力に感じたのは、登場人物たちのメッセージ性の高いセリフです。
その心に突き刺さるセリフには、いつも励まされています。

例えば、アラバスタ編でのナミのセリフ。

どうしてそんなにまで仲間を信じることができるの?」とビビから聞かれたナミ。
「どうって…特に意識なんかしてないわ。考えたこともないし」と最初は答えますが
ビビから「それが凄いのよ!無条件で信じるなんてそうできることじゃないわ」と言われると

うーん、よくわかんないけど、みんな自分にできることを精一杯やるからかな
一人の力なんて限界あるでしょ?
どんなにやりたいことがあったって、一人じゃ無理だわ。仲間がいる。
でもその仲間ができることをやってくれないんじゃ、話にならないもんね

と答えます。

自分の力だけで敵と戦えてしまうルフィやゾロ、サンジたちと違って
なんの力もない普通の人間だと思っているナミだからこそ、言葉に重みがあります。

そして、これはナミだけじゃなく、麦わらの一味全員が思っていること。

私も周りと比べて、
「何やっても、センスがないな」
と自分の能力が劣っていることに落ち込んだことがあります。


だけどこのセリフを聞いて
「自分は自分にできることを精一杯したらいいんだ。自分にできることをやらないでどうする。」と思えました。

このようにワンピースからは印象的なセリフが多く、役立つ教訓がたくさんあります。
ストーリーが進むにつれてキャラクターたちと一緒に、自分もたくましくなったような気がして。

家ですることなくて暇ー。見るアニメなくなった。ワンピース?見た事ないわ。
って人はぜひ見てみてほしいです。

私と一緒に語り合いましょう!👒

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。