News

ニュース

『気持ち』って、どうやって安定させるの?
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。



楽しくなったり、気分が落ち込んだり。
人って色んな感情になりますよね。

その気持ちに振り回されないようにするには、どうしたらいいんでしょう?


はて・・・

まずは、その感情を知ることから始まります。

意外と、自分の感情に自分で気付けていないことが多いです。
特に児童期思春期には、自分でもよくわからない感情に振り回されることが多いです。

モヤモヤする』のが、その代表的な感覚かもしれません。

モヤモヤ』の原因が、
悲しいのか、苦しいのか、悔しいのか、もどかしいのか、腹立たしいのか、不甲斐ないのか。

それがわからないままだと、「よくわからないけど辛い」気持ちが続きます。

周りも、「辛そうにしてるけど、理由を教えてくれない」「モヤモヤしてるとは言うけど、どう接したらいいかわからない」と困り果ててしまいます。

正体がわからないものと戦うことって、果てしないですよね。

モヤモヤしてると前も見えないし。気持ちも落ち込む。

その気持ちを、少しずつ紐解いていくことが肝心です。

そしてそれは、自分自身で向き合うより、誰かと一緒に向き合う方が有効です。

どんなときに、『モヤモヤ』するのか。

誰かに話していくうちに、自分の中でも整理できますし、
相手に「それって自分はもっと出来るのに!って思って、悔しくなったってこと?」「思うように伝わらなくて、イライラしたってこと?」と尋ねられると「悔しくはなかったんだけど…自分のこと責めてただけかも…」とか「確かにすごくイライラした!」とか感情が明確になっていきます。

つまり、
モヤモヤ』など、自分でもよくわからない感情は、ひとりで抱え込まないことが重要なのです!

まずは、その感情を明確にし、そしてその感情とどう向き合うか向き合わないか、考える。

意外と、向き合わなくてもよい感情と戦っていることもあるので、ご注意を!

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。