News

ニュース

合理的配慮
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

毎週、新米スタッフが気になった単語や制度を紹介しています。
今回は、合理的配慮という考え方について。

合理的配慮


文部科学省では以下のように説明されています。

「合理的配慮」とは、「障害者が他の者と平等にすべての人権及び基本的自由を享有し、又は行使することを確保するための必要かつ適当な変更及び調整であって、特定の場合において必要とされるものであり、かつ、均衡を失した又は過度の負担を課さないものをいう。」と定義されている。

文部科学省 資料3:合理的配慮についてより引用

2016年4月に施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」により、この合理的配慮を可能な限り提供することが、行政・学校・企業などの事業者に求められるようになります。

では、合理的配慮にはどんな例があるのでしょうか?

身近な例を考えると、盲導犬は合理的配慮の代表的な例になります。
盲導犬がいれば、視力が低い人も外出することができるようになりますよね。

それ以外にも、例えば漢字の読み書きが苦手な人にはタブレットを使う、周囲の刺激に敏感な人には集中できるように別室でテストを受けられるようにするなどが挙げられます。

今回は、合理的配慮について紹介いたしました。
また次回、気になった単語や制度についてご紹介いたします。

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。