News

ニュース

ウォンツとニーズ
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

さて、いきなりですが、皆さんは子どもに「ジュースが欲しい!」と言われたとき、どうしますか?
買ってきてあげますか?それとも、スーパーに連れて行って、買い方を教えてあげますか?

そこで今回ご紹介するのはウォンツとニーズについて。
ウォンツとは「今、自分が求めているもの」、
ニーズとは「自分でも気づいていない、本当に必要としているもの」という意味です。

先ほどのジュースの例で言うと、
ウォンツ…ジュースそのもの
ニーズ …ジュースを手に入れる方法
となるわけですね。

ジュースを買ってきてあげても、スーパーでジュースの買い方を教えても「ジュースが欲しい!」という一時的なウォンツは解決します。
ただし、買い方を教えた場合…つまりニーズを解決した場合だと、今後「ジュースが欲しい!」と思った場合でも、「スーパーに買いに行く」ことができるため、誰かに頼らなくてもウォンツを解決することができるようになるのです。

もともとマーケティングの分野で使われていた用語ですが、医療・福祉分野でもこの考え方が普及してきています。
ウォンツは「今、本人が望んでいることは何なのか?」
ニーズは「本人にとってどんなサポートや対応のしかたが最適なのか?」
といった具合に、意味も少し変化しています。

トランジットジュニアのカリキュラムを例にして、具体例をご紹介します。
本人はプログラミングを勉強したい(ウォンツ)と言っていました。なので、テキストを活用して自分で勉強できる環境を整えたり、詳しいスタッフに質問できる体制を作り、わからないことを自分で調べたり、他の人の力を借りながらプログラミングができるようになる(ニーズ)ような形でサポートしています。

今回はウォンツとニーズについてのお話と、実際にスタッフがどういう支援をやっているかの例をご紹介しました。

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。