News

ニュース

子どもが生きる力をつけるために
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービストランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

毎月月末水曜日は、スタッフがオススメする本を紹介しています。

2021年初め、1月の本はコチラ。


 麴町中校長が教える
子どもが生きる力をつけるために親ができること

 千代田区立麴町中学校長 工藤雄一 著

『宿題、定期テスト廃止。固定担任制も撤廃。服装・頭髪検査はおこなわない。
公立中学校とは思えない数々の学校改革で注目を集める
千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長が、
子育ての「当たり前」について考えてみたのが本書です』

私は、『親』としてではなく、『支援者』としてこの本を読みましたが、とても興味深い内容でした。
とにかく、わかりやすい。とてもシンプルです。

この本の中に、こんなフレーズがあります。

子どもの問題は大人が勝手につくっている


この言葉に、ハッとさせられました。

子どもたちは、子どもたちの成長ペースで進んでいます。
どんな子でも、スイッチが入る瞬間があって、そのスイッチが入ればグングン進んでいくのです。

自分の価値観が優位になると、「もっと、こうしたらよいのでは…?」と思うときがあります。
「こうしたら良くなるんじゃない?」とか「このままだと辛くないのかなぁ」とか「これって、楽しいのかなぁ」なんて。

ただ、その価値観が子どもには合わないこともあります。その価値観で、子どもの方向性を変えてしまうこともあります。

大人って、子どものことが大切で心配だからこそ、色々と気になって、大人の思い描く道へ進んでもらおうとしてしまいがちです。
とにかく、心配なんですよ。自分のことよりも。すごくわかります。

それって、誰の問題?」「本当に問題?」と一度アタマを冷静にさせることを、忘れないようにしないといけないなぁ、と、強く感じさせてくれる一冊です。

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。