News

ニュース

同期発火
就労準備型放課後等デイサービス トランジットジュニア

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、主に13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

同期発火』という言葉をご存知ですか?

脳科学の分野で用いられることのある言葉なのですが、同期発火は、自分の脳内で考えをまとめる時や、相手の発する情報に反応してシンクロするときなどに起きています。

テレビや映画で、泣いている人を見るだけで悲しい気持ちになることはありませんか?それは、相手が発している情報…表情や身振り手振り、涙、あるいは話の道筋、そういったものを脳が受け取り、相手と同じように同期発火させているからです。

映画の主人公と一緒に泣いちゃう

怒られたり叱られたりしてマイナスの気持ちにしかならない相手とだと、同期発火は起きません。せっかくの子どもの成長を、妨げてしまうこともあるかもしれません。

脳は、ある情報を受け取った時に、『おもしろい!』と興味を持ったり、『なるほど…』と感心したり、『すごい!』と感動するような前向きな感情を持つほど強い同期発火を起こすと言われています。これによって脳のパフォーマンスが高まり、次へ次へすごい能力が発揮できるようになるのです。

トランジットジュニアでは、誰かが取り組むカリキュラムの様子を見て、同期発火を起こしている学生がたくさんいます。

「それおもしろそう!やってみたい!」
「そんなことできるなんてすごいなぁ」
「それ教えてほしい!」「負けないぞ!」
なんて、学生同士で話しているのを聴くと、うれしい気持ちになります。

学生同士のみならず、スタッフと学生でも「その発想おもしろい!」「なるほど、そう考えたんだ!」「そういうやり方があったんだ!」と同期発火を起こしています。

どんな障害があると診断されていても、学校に行っていても、不登校でも、真面目でも不真面目でも、積極的でもシャイでも、「学びたい」気持ちがあるのであれば、トランジットジュニアで同期発火を起こしませんか?

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Recommend

おすすめ

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせで頂いた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Student-only SNS

学生専用SNS

トランジットジュニアの学生専用のSNSアカウントです。
SNSの使い方やルールを学んで、トラブルなく楽しくSNSを使っていけるようにトランジットジュニアがサポートしています。

Relation

関連事業所

「就労準備型放課後等デイサービス」以外にも、様々なカタチで障がいをお持ちの方の「働く」をサポートしています。

詳しくは、各事業所のホームページでご確認ください。