News

ニュース

発達は十人十色

こんにちは。札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」です。
就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」は、将来の就職に向けて、主に13〜18歳(中高生)の世代が必要な働き方・働くスキルを学べる場所です。

「細かいことが苦手」「気が散りやすい」など子どもの発達は十人十色
個性があると頭では理解しているつもりでも、ついせかしたり、「なんでできないの?」と怒ってしまったりした経験があるという保護者様もいるかと思います。そんなとき、子どもはどんな気持ちでいるのでしょう。

細かいことが苦手で、やりたい気持ちはあるがうまくできず、周囲の対応で自分のペースを乱される子どもの気持ちを知るのに良い疑似体験をしてみましょう。

【細かい作業の疑似体験】
用意する物:軍手2セット、シール(なんでも良い)、シールサイズの枠線を描いた用紙。

まず、軍手を二重にしてはめて、枠の中にシールを貼るという疑似体験。
軍手をした手では、シールを台紙からはがすのも一苦労ではないですか?
貼ろうとしても、枠からはみ出してしまう!!
周りから「早く」「雑!」と厳しい声が飛んできそうではないですか?
あなたは「やりたくても、できないんだよ」と反論したくなりませんか?

【やりたいが、スムーズにできない疑似体験】
用意する物:軍手2セット、雑誌や本

軍手をはめたまま、雑誌や本の決められたページ数をめくってください。どうでしょうか?素手の倍ほど時間がかかり、もどかしくありませんか?紙に折り目などシワができませんでしたか?新しい雑誌や本であればあるほど、ページとページが静電気でくっついているので難しさを感じると思います。

このような、疑似体験を通し「せかされて嫌な気分になっり、もどかしさを感じませんでしたか?子どもに何かさせたいときも、カウントダウンではなく、例えば好きな歌で『曲が終わるまでに』という区切りにするなど・・・」という考え方が、保護者にも支援者にも、そして子供達の社会の先輩でもある「大人にも、理解して工夫することが大事だと感じます。

お気軽にお問い合わせください

現在、札幌就労準備型放課後等デイサービス「トランジットジュニア」では、将来の就職に向けて学びたい中高生の方やその保護者のみなさま、学校やクリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

就労準備型放課後等デイサービス
トランジットジュニア


〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階

TEL:011-299-2026 (平日・12:00〜21:00)
FAX:011-299-2026

E-mail:info[at]transit-jr.net
※[at]を@に書き換えてください

Contact

お問い合わせ

障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方も、医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせでいただいた個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。