サービス利用について

ご利用までの流れ

STEP1:見学

事前にご連絡を頂いた上でサービスや普段の事業所の様子について詳しく説明を行います。お気軽にご相談ください。

体験利用
見学後、実際にトランジットでカリキュラムに参加をされたい方は1〜3日間の体験利用が可能です。

STEP2:面談

具体的なご利用方法について相談します。
利用開始日やお住いの地区で必要な手続き等についてご案内します。他サービスとの併用もご相談ください。

STEP3:利用開始

通所受給者証が発行されるとサービスの利用を開始できます。
初回の契約時には印鑑をお持ちください。

利用手続きについて

放課後等デイサービスの利用に関しては、「通所受給者証」が必要となります。(療育手帳や身体手帳とは異なるものです)
通級・支援級・支援学校など、通学形態に関わらず、病院(医師)の診断書等があれば発行することが可能です。

通所受給者証をお持ちでない方

区役所での手続きが必要となります。

STEP1:申請手続き

お住いの地区の保健福祉センター保健福祉課等で申請手続きを行い、申請書等の記入を行います。

持ち物

医師の診断書または障害者手帳・療育手帳、印鑑、保険証等

STEP2:サービス利用計画書作成

サービス利用計画書を作成します。サービス利用計画については、トランジットジュニアでご本人自らが作成する「セルフプラン」の他に相談支援事業所に作成を依頼することもできます。

STEP3:受給者証発行

申請した書類、サービス利用計画に問題がなければ受給日数が決定し、後日通所受給者証が発行、郵送されてきます。

お気軽にお問い合わせください